Windows10(Sモード)について

Windows10(Sモード)

あまり聞きなれない言葉ですが、Windows10には一般の方が主に利用するHomeと企業向けのPro以外にもSモードという種類があります。パソコンの購入や買い替え時に困らないように記載いたします。

Windows10(Sモード)とは

Windows10(Sモード)の制限について

高速起動のパフォーマンスに高い信頼性とセキュリティに特化したモードと謳われいますが、それに伴いWindows HomeやProから機能が制限されたモードになっています。

  • アプリはMicrosoft Storeに限定
  • Edgeに既定ブラウザが限定
  • Bingの検索プロバイダーに限定
  • Active Directoryへの参加

以下の項目で詳しくみていきますが、子供用教育向けPCや企業で管理されたPCを利用するなどメリットもありますが、デメリットもありますので用途に応じて検討すると良いでしょう。

アプリはMicrosoft Storeに限定

Microsoft StoreのアプリはUWP(Universal Windows Platform)と呼ばれ、マイクロソフトで安全が認証されたアプリに限定されるため、ウィルスなどの危険があるアプリの利用を制限できます。また、セキュリティ対策もWindows10標準の「Windows Defender」で安全は確保されます。

Microsoft Storeには、スマートフォンの「App store」や「Google Play」と同じように無料や有料なアプリが多数用意されています。しかし、それ以外のアプリが利用できないためパソコン利用に制限がかかってしまう場合もあります。

Edgeに既定ブラウザが限定

Windows10で一番利用されているインターネット閲覧ソフト(ブラウザ)はGoogle Chromeですが、ChromeはMicrosoft StoreのUWPアプリではないので、インストールはできませんが、仮にできたとしても既定のブラウザに設定することはできません。他のブラウザがどうしても必要でなければ問題にはならないでしょう。

ところで、Edge(エッジ)は今までマイクロソフトが安全としていたWindows標準エンジンを利用したブラウザでしたが、2020年1月にEdgeのエンジンをGoogle Chromeが使っている「Chromium」に変更しました。4月には従来のEdgeを利用している人もアップデードで「Chromium」エンジンのEdgeに切替わります。

Windows10(Sモード)での対応が不透明ですが注視しておく必要があります。

Bingの検索プロバイダーに限定

ブラウザにEdgeを使用していても、通常はBing(ビング)以外にもGoogleやYahoo!で語句を検索することができますが、マイクロソフト製のBingに限定されます。検索の精度など細かいことを言えば差はありますが、一般的に利用には不足はないでしょう。

Active Directoryへの参加

Active Directory(アクティブディレクトリ)とはWindows Proの機能の一部で、管理された大規模ネットワークに参加することができる機能になります。

Window10(Sモード)の解除

Window10(Sモード)の解除

Windows10(Sモード)を解除して無料でWindows10 Homeにすることができます。

設定>更新とセキュリティ>ライセンス認証から「Microsoft Store」に移動します。

Microsoft Storeの画面で「Sモードをオフにする」。

「入手」から、画面に従ってSモードを解除することができます。

 

ただし、Sモードを解除すると元に戻ることができませんのでご注意下さい。

Windows10(Sモード)パソコンの購入

マイクロソフト「Surface GO」 icon
10 インチ タッチスクリーン を搭載した最小、最軽量の Surface

icon icon

マウスコンピューター「mouse X4-i5-E」
セキュリティとパフォーマンスに特化したWindows 10 (Sモード)!!
第10世代 インテル® Core™ i5-10210U 搭載、高速SSDパソコン
(複数商品が表示されます。商品名とOSの種類をご確認下さい)

それ以外にもHPやDell、Acer、Asusなどに設定したパソコンがあります。

全体的に価格が安い代わりに、ストレージ(ハードディスクなど)の容量が少なく性能も抑えられた機種が多い傾向にあります。

最後に

直販サイトなどで安いからと購入するとWindows10(Sモード)だったなどという場合もあります。

機種は多くありませんが、内容を理解した上で購入することをお勧めします。

 

市民パソコン教室長野校では、Windows7からの買い替え相談や購入後のWindows10のセットアップにも対応しています。家電量販店などよりも高機能なパソコンがお得に購入できる提案もしておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。